転職支援サービスとは

0

新しい会社に転職するために、転職支援サービスを使うという方法があります。転職支援サービス業とは、転職先を探す人と、人材を必要としている企業をマッチングするものです。転職支援サービスでは、担当のキャリアコンサルタントが、企業側と求人者の仲介に立ちます。転職支援サービスでは、キャリアコンサルタントが、希望者のつきたい仕事を聞いた上で、条件の合致する仕事を斡旋してくれます。かつてはハローワークでしか受けられなかったサービスですが、最近では民間の転職支援サービス会社が各地にできています。転職支援サービス業では、ハローワークと違って、キャリアコンサルタントと話をしながら、自分にとってより条件のいい転職とは何かを探すことができることです。企業によっては、開発中の案件などであまり表沙汰にしたくない求人もあり、未公開の条件のいい求人を転職支援サービスで紹介してもらえたりします。地元での転職を考えているような人でも、転職支援サービスならば効率的に利用できます。キャリアコンサルタントは、どの企業に応募したいかをはっきりさせてからも、採用面接までの段取りや、日程の調整など、企業側への連絡を代行してくれるので、とても便利です。転職活動と、現在の仕事とを同時に行っていると、1人ではやりきれない場合があります。転職支援サービス会社への報酬は、採用か決まった時に、企業から支払われることが多いようです。一方、仕事を探している人のほうは、転職支援サービスの利用は無料です。働きながら転職活動をしたいという人には、転職支援サービスがぴったりといえるでしょう。

「「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代」 より引用

前回のコラムでは、「おカネは会社から支給されるもの」という刷り込み、言わば「給料脳」の危険性を説いた。そのうえで「給料脳」から脱却し、会社員をし … 中野真司さん(27歳・仮名)は、大分県で病院勤務をしている現役の看護師だ。所属は救急病棟。目の前で命を落とす患者 …(続きを読む)

出典:http://toyokeizai.net/articles/-/105222