隣の薬局は本当にいいのか?

0

「岡目八目」と言う言葉を知っていますか?囲碁の言葉で第三者には局目や効果的な指し手が良くわかるという、客観的な立場でものを見ることの大切さをあらわした言葉です。それとは違って「隣の庭が良く見える」という言葉がありますね。自分が持っていないものは、とにかく良く見えるという意味です。
この時期、転職を考える人が増えると思います。それはボーナスという1つの区切りがあるからなんですが、転職に成功したければ、この隣の庭目線じゃなくて、岡目八目目線で求人や求人元企業を見ることが大切です。
それから表面だけ見ていては後で後悔する原因になってしまいます。中身をしっかりとチェックして、変えるところは変えてほしいと入職前に交渉をしておくことが大切。それから条件交渉で決まったことは後から揉めないように、書面にしてまとめておくことが大切です。
こういった手間のかかることは第三者に任せてしまうのが一番いいのですが、それでも転職の主役は自分だということをしっかりと意識して、転職サイトなり人材紹介会社に対してしっかりと指示をだすのをお忘れなく。
指示の上手下手で転職の成功度は全然変わってきますからね。自分の責任において転職活動をするんだということは忘れないようにしましょう。